ninonbooks

graphis archigraphia: Architectural and Environmental Graphics

スイスのデザイン誌『グラフィス』別冊、「Graphis Square books」シリーズのarchigraphia篇。
archigraphiaは建築や環境のグラフィックを表す造語で、交通案内標識やそのピクトグラム、インフォメーション・サイン計画、建築の壁面装飾や店舗のファサード・デザインなどが紹介されています。

掲載作家は、オトル・アイヒャー、粟津潔、ソール・バス、チャマイエフ&ガイスマー、ウィム・クロウエル、ルウ・ドーフスマン、レイモンド・ローウィ、アドリアン・フルティガー、福田繁雄、ミルトン・グレイサー、FHK ヘンリオン、アーミン・ホフマン、勝見勝、レオ・レオニ、ハーブ・ルバリン、シャルロット・ペリアン、ポール・ランド、山口はるみ、マッシモ・ヴィネッリ、ほか多数。

著者
Walter Herdeg(編), Jean-Michel Folon(表紙デザイン)
発行
Graphis Press, 1978年
サイズ
242x245mm, ハードカバー, 235ページ, 英・独・仏文
状態
B, ビニールコーティング一部剥がれ
価格
¥ 6,000(税込)
タグ

Loading...