ninonbooks

生誕100年記念 「ブルーノ・ムナーリ展 あの手この手」図録

2007年から2008年にかけ、板橋区立美術館などを巡回した「ブルーノ・ムナーリ展 あの手この手」図録。
後期未来派の活動に参加していた最初期の作品から、『きりのなかのサーカス』『I PRELIBRI(本に出会う前の本)』といった絵本作品、エイナウディ社でのブックデザイン、ダネーゼ社の知育玩具、企画・監督を務めた広告映画作品、巧みな造形によるプロダクトデザインなど、多彩な作品とその解説、関係者によるエッセイを収録。

目次
  • 父と行った日本 アルベルト・ムナーリ
  • メッセージ マルツィア・コッライーニ
  • 図版
     未来派 『ナンセンスの機械』
     本と遊ぶ 『ぞうのねがい』
     オブジェとしての本 『読めない本』
     絵本の展開 『闇の夜に』
     伝達の実験 『ムナーリのフォーク』
     新しいメディアへの興味 『黄色ずきんちゃん』
     作家・画家・デザイナー、そして企画者 「子どもがいっぱい」
     アートと遊ぶ 『本の前の本』
     プロダクト・デザイン 「ジジ」
     ムナーリと日本 『ムナーリ・バイ・ムナーリ』
  • エッセイ
     ブルーノ・ムナーリあるいはオブジェとしての本の解体 ジョルジョ・マッフェイ
     霧の中のムナーリを追って――「本」とともに 松岡希代子
     ムナーリと日本――出会い、そして未刊の『竹』 高木佳子
     視覚言語の試みと本という形 岩崎清
     ブルーノ・ムナーリさんの思い出 花牟禮亜聖
  • 年譜とブックリスト
  • 主要参考文献
  • 出品リスト
著者
駒形克己(デザイン)
発行
朝日新聞社, 2007年
サイズ
212x260mm, ソフトカバー, 200ページ
状態
S
価格
¥ 4,000(税込)
タグ

Loading...