ninonbooks

グラフィックデザイン+ 58

東京オリンピックや大阪万博といった国家的イベントでアートディレクターを務めた美術評論家・勝見勝が主催した伝説のデザイン誌『グラフィックデザイン』第58号。

全4号にわたるEXPO’75特集その1。本号では「沖縄海洋博覧会のグラフィック・デザイン」と題し、永井一正による公式シンボルマークやポスター、原弘らが監修したロゴタイプ、亀倉雄策によるマスコットマーク、真鍋博による展示パネルなど、さまざまな海洋博図版が掲載されています。

目次
  • 日本の波・浪・漣・濤 水の変奏 勝見勝, 構成・田中一光
  • 海洋博報告1 沖縄海洋博覧会のグラフィック・デザイン 中島安貴輝
  • 国際タイポグラフィ協会のセミナーに参加して 森啓, 小塚昌彦
  • 新しいピクトグラム プラハ市の地下鉄 太田幸夫
  • 僕が自動車の広告やるの?(ポール・デイヴィス) 勝見勝
  • シュテンベルク兄弟 20年代の生き証人 シモン・ボイコ
  • メル・フルカワのイラストレーション 原弘
  • 再案 勝見勝
  • 英文テキスト
  • グリフス・ニュース
  • PI ニュース
  • ニュース
  • 受贈図書
  • 編集後記
著者
勝見勝(編), 福田繁雄(表紙デザイン)
発行
講談社, 1975年
サイズ
262x300mm, ソフトカバー, 88ページ, 日・英文
状態
B
価格
¥ 2,000(税込)
タグ

Loading...