ninonbooks

グラフィックデザイン 47

東京オリンピックや大阪万博といった国家的イベントでアートディレクターを務めた美術評論家・勝見勝が主催した伝説のデザイン誌『グラフィックデザイン』第47号。

特集は「ミュンヘン・オリンピックのデザイン・ポリシー」。オトル・アイヒャーがアートディレクションを手がけた公式シンボルマーク、ポスター、レターヘッド、競技プログラム、記念切手、サインシステム、ピクトグラムから公式マスコットWaldiや会場スタッフのユニフォームまで、国際的に高く評価された傑作デザイン・ポリシーが広範に紹介されています。

目次
  • 江戸ゆかたと型紙 長大作
  • 早川良雄の内的風景・円筒
  • ミュンヘン回想 勝見勝
  • ミュンヘン・オリンピックのデザイン・ポリシー 勝見勝
  • タイの絵本
  • アジアのタイポグラフィへの第一歩 タイとラオスのタイプフェイス・デザイン 原弘
  • 若い世代5 上條喬久 その知的な冗談 田中一光
  • 東ドイツのポスター 勝見勝
  • グリフス・ニュース
  • 書評
  • ニュース
  • 編集後記
著者
勝見勝(編), 上條喬久(表紙デザイン)
発行
講談社, 1972年
サイズ
262x300mm, ソフトカバー, 88ページ, 日・英文
状態
B, ヤケ
価格
¥ 2,500(税込)
タグ

Loading...