ninonbooks

コーポレート・イメージ Developing the Corporate Image

電通のクリエイティブ局長をつとめた中井幸一による、コーポレート・アイデンティティの解説書。
1973年当時に38,000円という高額な定価で、1200部限定刊行されました。

優れたブランディングを展開するアメリカ企業15社の、CIマニュアルや新聞・雑誌・OOH広告、店舗やショールームのデザイン、製品パッケージなどの豊富な実例や写真図版を収録しています。

目次
  1. 第1部
    • コーポレート・イメージの歴史
    • コーポレート・イメージとは何か
    • シンボル・マーク
    • ロゴタイプ
    • コーポレート・カラー
    • スローガン
    • ラベルのID
    • パッケージのID
    • コーポレート・イメージの変化
    • シンボル・マーク制作のケース・スタディ
    • アメリカにおけるトレードマーク論争
  2. 第2部
    • ALCOA
    • WESTINGHOUSE
    • FORD
    • CHASE MANHATTAN BANK
    • 3M
    • INTERNATIONAL PAPER
    • IBM
    • MONSANTO
    • EASTERN AIR LINES
    • CHRYSLER
    • METROPOLITAN LIFE INSURANCE
    • OLIN MATHESON CHEMICAL
    • PEPSICO
    • PPG
    • CELANESE
  3. 後期にかえて
著者
中井幸一(編著)
発行
誠文堂新光社, 1973年
サイズ
220x305mm, ハードカバー, 函入, 481ページ
状態
B, 背ヤケ
価格
¥ 9,800(税込)
タグ

Loading...