ninonbooks

決済方法変更のため、ご注文受付を一時休止させていただきます。

錯視と視覚美術

明度対比、陰画残像、モアレ、眩視といった錯視の理論解説と、シュルレアリスム、オプ・アート、グラフィックデザイン、写真などの作品例を紹介。

掲載作家は、マルセル・デュシャン、サルバドール・ダリ、ルネ・マグリット、M.C.エッシャー、ヴィクトル・ヴァザルリ、ブリジット・ライリー、ジョセフ・アルバース、フランコ・グリニャーニ、ミルトン・グレイサー、大智浩、ほか多数。

著者
ロナルド・G・カラハー(著), ジャクリーン・B・サーストン(著), 大智浩(訳)
発行
美術出版社, 1974年
サイズ
A5, ハードカバー, 133ページ
SOLD OUT
タグ

Loading...