ninonbooks

グラフィックデザイン 32

東京オリンピックや大阪万博といった国家的イベントでアートディレクターを務めた美術評論家・勝見勝が主催した伝説のデザイン誌『グラフィックデザイン』第32号。

杉浦康平や中垣信夫らグラフィックデザイナーたちと、地図学教授や都市計画技術士らによる座談会「機能地図と変形地図の課題」が30ページに渡って展開されています。

バックミンスター・フラーのダイマクションマップ、変形地図の先駆ライシャワー・マップなどを端緒に、イギリスの統計地図、ウィーンの都市計画図、ルフトハンザ航空の路線図、ソ連の人工衛星軌道図、真鍋博『鳥の眼』の超細密鳥瞰図、丹下健三らが監修した『日本列島の地域構造・図集』のダイアグラム群などを多数掲載。

白眉は、本誌が初出となった杉浦康平の傑作「時間軸変形地球儀」。さらに『週間朝日』1968年5月10日号に掲載された特別企画「これが日本の国力だ」より、杉浦デザインによるダイアグラム4点を転載して収録。うち1点は本誌のためにリファインされたオリジナルで、『時間のヒダ、空間のシワ…[時間地図]の試み: 杉浦康平のダイアグラム・コレクション』未収録作も含まれていて貴重です。

目次
  • 鳥獣戯画 宗左近
  • ヘルマン・ボルマンの絵地図 勝見勝
  • 機能地図と変形地図の課題 シンポジウム
     杉浦康平, 中垣信夫, 野村正七, 田辺員人, 牧谷孝則, 高田修地, 神田昭夫
  • リュミア・アート ワルター・H・アルナー
  • エンツォ・マリの世界 秩序と自由の問題 福田繁雄
  • 二つの企業広告 新聞広告秀作集2 向秀男
  • 大高猛の最近作 早川良雄
  • 西脇友一作品集 木村恒久
  • 福田繁雄の立体グラフィック 小川正隆
  • 印刷 + デザイン2 色値の限界 田中泖三郎
  • ニュース
  • 書評
  • 編集後記
著者
勝見勝(編), 岩崎堅司(表紙デザイン)
発行
講談社, 1968年
サイズ
262x300mm, ソフトカバー, 88ページ, 日・英文
状態
B
価格
¥ 4,500(税込)
タグ

Loading...