ninonbooks

決済方法変更のため、ご注文受付を一時休止させていただきます。

杉浦康平・脈動する本 デザインの手法と哲学 展図録

2011年に武蔵野美術大学で開催された杉浦康平の回顧展「脈動する本 デザインの手法と哲学 Vibrant Books : Methods and Philosophy of Kohei Sugiura’s Design」図録。
50余年に及ぶ杉浦康平のデザインワークから、ブックデザインを中心とした多数の代表作と論考を収録。

目次
  • わが宿は四角な影を窓の月 杉浦康平に贈るBASHOたち 松岡正剛
  • 杉浦康平の宇宙樹 今福龍太

 一 静寂なる脈動
 二 ゆらぎ、うつろう
 三 声を放つ文字
 四 脈動する本
 五 ノイズから生まれる
    箔・キラキラ本
    黒から色を削りだす
    杉浦的フォーマット考 鈴木一誌
 六 本の地層学
 七 一即二即多即一
    東京画郎カタログ
    ダイアグラム
 八 アジアンデザイン

  • 『杉浦康平・脈動する本』展によせて 長澤忠徳
  • ブックデザインを摸索する旅 杉浦康平
  • 杉浦クロノロジー 中垣信夫
  • 杉浦康平活動年譜
著者
杉浦康平(監修・AD), 松岡正剛+杉浦康平ほか(著)
発行
武蔵野美術大学 美術館・図書館, 2011年
サイズ
210x280mm, ソフトカバー, 207ページ
SOLD OUT
タグ

Loading...